サラリーマンが小遣い稼ぎしながら学びや気づきを情報発信していくブログ

基礎知識

FX初心者は低レバレッジでロット(LOT)数をおさえること【絶対条件】

投稿日:2019年4月12日 更新日:

FXのレバレッジはこわいもの?レバレッジ計算ってむずかしそう。
ロットってどれくらいで取引すればいいの?
ここでは、FXの最大の武器であるレバレッジの仕組みと適正ロットを理解していきましょう。

レバレッジ

 

1.FX最大の武器レバレッジ

FX取引をする上でなくてはならないものであり、FX取引の最大の魅力の1つがこのレバレッジではないでしょうか。FXにかぎらずとも、レバレッジという言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。レバレッジとは、FX取引業者へ預け入れた小さな資金を使って、大きな金額の取引ができることを指します。FXの場合は、FX会社に資金を事前に預け入れておくことで、自分の証拠金以上の金額の取引を行うことができます。レバレッジとは、つまり、「てこの原理」を利用して、少ない元手で大きな取引ができる仕組みのことだと言えます。

 

2.レバレッジを計算してみよう【小学生レベル】

それでは、具体的な数字でレバレッジを計算してみます。

【資金10万円 1ドル=100円 0.1ロットの取引をするケース】
0.1ロットとは、1万通貨=1万ドルのことです。つまり、1ドル=100円なので、1万ドル=100万円になります。FX取引では、たとえ資金が10万円しかなくても、レバレッジを10倍にすることで、100万円の取引を行うことが可能です。つまり、少額の資金でも、効率よく取引ができるところがFXの最大の魅力です。

上のケースのレバレッジの計算式は次のようになります。

100万円(0.1ロット)÷10万円(証拠金)=レバレッジ10倍

相場が変動すればレバレッジも変化します。たとえば、1ドル=110円になった時、レバレッジの計算式は次のようになります。

110万円(0.1ロット)÷10万円(証拠金)=レバレッジ11倍

レバレッジが10倍から11倍へ上がることになります

 

3.まずは低レバレッジから取引を始めよう

レバレッジは上がれば上がるほど、ハイリスクハイリターンな取引になります。レバレッジをかけることで、少ない元手で大きなお金を取引することができますが、利益が大きくなる分、当然、損失も大きくなります。つまり、レバレッジを利用することで、利益が倍になるが損失も倍になるということです。FX初心者は、まず、取引に慣れるまでは低レバレッジで取引することをおすすめします。やはり、経験上、慣れるまではレバレッジを上げすぎない方がいいです。最初の間、FX取引になれてマネーマネジメント(資金管理)ができるようになるまでは、レバレッジは5~10倍くらいがおすすめです

FXはマネーマネジメント(資金管理)ができるようになると、ストップロスをあらかじめ設定することができるので、レバレッジを上げたからといって、必ずしもハイリスクな取引になるというわけではありません。リスクの範囲を自分で設定できるので、レバレッジを上手く活用して少ない元手で大きな取引ができるメリットを最大限に生かしましょう。

 

ロット数(LOT)

4.ロット数(LOT)を理解する

FXでは、ロット数(LOT)という言葉をよく聞きます。聞きなれない言葉だと思いますが、一言で言うと、ロット数(LOT)とは取引通貨量のことです。大体のFX業者を見ていると、1.0ロット=10万通貨として単位設定されています。その10分の1の場合だと、0.1ロット=1万通貨になります。

最初の頃は、資金10万円、0.1ロット(LOT)でFX取引を始めました。やはり、FX初心者は、0.1ロット(=1万通貨)くらいから始めるのがいいです。いきなり1.0ロット(=10万通貨)だと損失幅が大きくなるのでおすすめできません。まぁ、そもそも国内ではレバレッジ規制25倍があるので、10万円の資金では1.0ロットもポジションを持てませんので、どうぞご安心を(笑)

たとえば、ドル円相場で、仮に1ドル=100円とした場合、1万ドル=100万円になります。実際には、100万円の資金を預け入れなくても取引が可能です。FXには、レバレッジという強力な武器を利用するからです。自身の口座に10万円を入れておきさえすれば、レバレッジを10倍に設定することで100万円の取引が可能になります。

FX初心者の方は、0.1ロット位からの取引をおすすめします。これくらいなら20ピップス負けても、損失は2,000円くらいですみますので安心ですね。

 

5.国内のレバレッジ規制は25倍まで

少ない元手で大きなロット数(LOT)の取引を可能にするのがレバレッジです。では、このFXの最大の武器であるレバレッジはいくらでもかけれるのか、というと制限があります。現状、日本国内では25倍までとされています

先ほどの1ドル=100円、資金10万円の場合なら、250万円位(=0.25ロット位)までの取引が可能ということです。
ただ、資金10万円でめいっぱいのレバレッジ25倍でエントリーしてしまうと、必要証拠金として10万円を使ってしまい、余裕資金0円という状態になってしまいます。もし、エントリーと同時に含み損になってしまうと、即、損切りとなり決済されてしまうので、少し余裕を持たせてロット数(LOT)を下げておく必要があります。実際、買いでエントリーしたとたんに相場が下がるというのは、とてもよくあることなので。。(笑)

FXのレバレッジは個人が自由に設定できます。日本でFXが開始された頃、ハイリターンを狙って、ハイレバレッジで取引をして大きな損失を出す人が続出した過去があります。ギャンブル的な取引を防ぐために、金融庁が2011年に現在の25倍まで規制をかけたという背景があります
自分できちんとリスク管理ができるまでは、めいっぱいレバレッジをかけずに適正なロット数(LOT)で取引しましょう。

 

6.海外業者はレバレッジ400倍も可能

一方で、海外では400倍のレバレッジを設定できるFX業者もあります。計算上は、わずか2,500円の証拠金で100万円の取引ができてしまいます。10 万円預け入れれば、4,000万円近くの大きな取引も可能です。
さすがに、怖くてやろうと思いませんが。。(笑)

海外のFX業者に対しては、日本のレバレッジ規制は及ばないため、高いレバレッジが可能となっているのです。欲が出て、自然とロット数(LOT)を増やして取引してしまいがちになります。

日本のように厳格なレバレッジ規制をしいて、消費者保護を図ろうとするのがいいのか、海外のように投資は完全な自己責任のもとレバレッジも個人の責任に任せるのがいいのか、判断が分かれるところです。

しかし、FXに限らず、投資は自己責任で行うものという考えのもと、私も、海外の証券会社口座はいくつか利用しています。実際に問題のあった海外業者も経験しましたが、高レバレッジだから危険というわけではありません。損切りを入れずにロット数(LOT)を上げて取引するから危険なのです。

むしろ、レバレッジは、初心者にとっては、少額の資金で効率よく稼ぐための有効な手段と考えるべきです。しかし、FX初心者は、まずは、FX取引に慣れるためにも、国内のFX業者で低レバレッジで取引開始するのがベターな選択でしょう。海外口座利用はきちんとリスク管理ができ、適正なロット数(LOT)で取引できるようになってから開設しても
遅くはありません。

 

7.まとめ

それでは、FX初心者にとってのレバレッジとロット数(LOT)のまとめになります。

・レバレッジは強力な武器だが、諸刃の剣(モロハノツルギ)でもある
・FX初心者は0.1ロット(LOT)以下で取引に慣れよう
・FX初心者はまず国内口座の低レバレッジ取引から始めよう(海外口座はあと)

資金が少ししかなくても、FXで気軽に投資を始められるのはレバレッジのおかげです。そんな最大の武器レバレッジですが、どんな時に諸刃の剣として、自分におそいかかってくるのでしょうか。それは、あなたに欲が出た時です。経験談になりますが、「レバレッジを上げてリターンを倍にしよう」「負けた損失をレバレッジを上げて一気に取り返そう」こう思って欲を出して稼ごうとした時は、たいがい負けて、そのまま大きな損失になってしまうことが多いです。なので、絶えず負けた時にこと考えてトレードに向かい合う必要があります。そのためにも、やはり、FX初心者には低レバレッジで0.1ロット(LOT)くらいからトレードしてみてください

-基礎知識
-, ,

執筆者:


  1. […] にレバレッジをめいっぱい効かせて、大きな損失を出してしまうことを避けるために、低レバレッジからの取引をおすすめしています。しかし、慣れてくると今度はFXの本来の目的で […]

  2. 【サラリーマンや主婦におすすめ】副業のFX最大のメリットは? – KOGANEMO より:

    […] 銀行の場合と同じように、10万円の資金で100円を稼ぐことは当然できますが、レバレッジをかけることもできます。 […]

  3. 【FX初心者用基礎知識】初心者に適正なロット数(LOT)は? – KOGANEMO より:

    […] 100円とした場合、1万ドル=100万円になります。実際には、100万円の資金を預け入れなくても取引が可能です。FXには、レバレッジという強力な武器を利用するからです。 […]

  4. […] レバレッジのところで、FX業者に事前に預けておく担保金のお話をしましたが、あらためて証拠金についてお伝えします。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FX利食いと損切り

塩漬け厳禁!利食いと損切りで利益を残す【FX初心者向け】

FXで損切りがなかなかできません。 なぜFXで損切りはしないといけないのでしょうか? FXで損切りをしないと、どういう怖いことになるのか… それでは、FXの利食いとあわせて損切りを見ていきます。 &n …

証拠金 強制ロスカット

FXの証拠金 余裕資金 強制ロスカットの関係がスッキリ分かる

FXの証拠金ってなに?余裕資金ってなに? それぞれどんな関係があるの? 一見する似たような言葉ですが、トレードしていく上で両者の違いをしっかりと理解しておかなければなりません。 それでは、まず、証拠金 …

チャート MT4

FXチャートは世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が最高!

FXのチャートにはどんな種類があるの?おすすめはどれ? 証券会社の数だけチャートがあるのではないでしょうか。 その中でもダントツのおすすめはMT4です。 それでは、FXの必須ツールであるチャートを見て …

ローソク足4本値

FXローソク足の4本値と時間足、ロングとショートをマスター【超基本レベル】

FXのローソク足ってどのように見ればいいですか? 4本値ってなに?時間足って? まぁローソク足について本1冊あるくらいなので、ローソク足を探求するつもりはありません(笑) ここでは、ローソク足の超基本 …

ピップスとスワップポイント

ピップス(PIPS)とスワップポイントを攻略【FX初心者向け】

FXのピップス(PIPS)って何? FXのピップス(PIPS)の利益計算が分からない。 FXで取引をしていく上で、共通の通貨単位であるピップス(PIPS)という言葉を覚える必要があります。ここでは、ピ …