サラリーマンが小遣い稼ぎしながら学びや気づきを情報発信していくブログ

基礎知識

FX初心者におすすめの通貨ペアはドル円

投稿日:2019年4月1日 更新日:

FXにはたくさんの通貨ペアがあるけれど、どれを選んだらいいのだろう?
通貨ペアが英字で書かれているが、どう見ればいいのだろう?
FX取引をするには通貨ペアを選択する必要があります。
この記事では、FX初心者におすすめの通貨ペアを紹介します。

 

通貨ペア ドル円

 

1.FXの通貨ペアはこんなにもある

「こんなにたくさん通貨ペアがあるのかー」

まず、FX初心者は取引を開始する前に驚くのではないでしょうか。このたくさんの通貨ぺアの中から、自分が取引する通貨ペアを選ばなければなりません。通貨ペアとは、売買する2国間の通貨と通貨の組み合わせのことです。慣れてくると、通貨ペアの特徴をある程度つかみながら、トレードしていく必要があります。

これは、MT4というチャートの通貨ペア表示ですが、本当にたくさんの種類があります。米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなど・・・いろいろあります。これらは、日本国内においては、日本語表記されていますが、国際基準では英字表記になります。

実際にトレードで使用するMT4(メタトレーダー4)でも、当然英字表記になっていますので、有名どころや自分がトレードする通貨ぺアについては、英字表記に慣れていきましょう。まぁ、必死に覚えようとしなくても、チャートを見ているうちに自然に覚えるとは思いますが(笑)

それでは、各国の通貨の英字表記をザっと見ていきましょう。日本語と英字を併記します。
日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、NZドル(NZD)、カナダドル(CAD)、スイスフラン(CHF)、シンガポールドル(SGD)、香港ドル(HKD)、南アフリカランド(ZAR)。。大体有名どころはこんな感じでしょうか?

ちなみに日本人にわりと人気な通貨ペアは、ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)、ポンドドル(GBPUSD)、オージードル(AUDUSD)などです。オージーは豪州の愛称とでも言うのでしょうか。一般にオージードルという呼び方をされています。

本当にたくさんの通貨ペアがありますし、FX会社によっては、ときどき、「人気通貨ペアを開始しました」とアナウンスしてきますが、単なる宣伝なのでスルーして大丈夫です。中には50種類近くの通貨ペアを扱っているFX会社もありますが、FX初心者の方にとって、それ程たくさんの通貨ペアは、正直必要ありません。通貨ペアの数だけチャンスはありますが、当然同じだけのリスクもありますのでご注意を・・(笑)。

FX初心者の方も、実際トレードし始めると分かりますが、自分が日々見ていく通貨ペアは絞られてきます。特に、兼業トレーダーの場合、限られた時間の中でチャートを見ていくので、自分でトレードする通貨ペアを決める必要があります。日々、チャートを見ていく中で、通貨ペアの英字表記にもどんどんと慣れていきましょう。

 

ドル円

2.FX初心者は迷わずドル円から始めよう

FXでおすすめの通貨ペアや取引しやすい通貨ペアというのはあるのでしょうか?たくさんある通貨ペアの中で、私たち日本人にもっともなじみがあるのは、ドル円(USDJPY)の通貨ペアでしょう。FX初心者の方にも、おすすめの通貨ペアになります。

それでは、ドル円の通貨ペアを見ていきます。まず、英語表記は『USDJPY』です。米ドルと日本円の通貨ぺアを表します。これは、ドルと円のどちらが強いか弱いかを表しています。また、ドル円の通貨ペアの場合は、最初に表示する「ドル」をメインにしたチャートになります。たとえば、ドル円112円という場合は、1ドルが112円であることを表しています。つまり、1ドルにつき112円で交換可能という意味です。左側の1通貨が右側の通貨でいくらなのかを表します。左側が取引通貨で右側が決済通貨と呼ばれたりしますが、ふつうに通貨を交換するイメージができれば大丈夫です。

 

3.ドル高円安ってチャートではどういう状態?

為替相場において、1ドルが110円から130円に上がった場合は「ドル高円安」となります。110円を出せば買えていた1ドルのパンが、今は130円を出さないと買えない状態が「円安」です。つまり、円の価値が低くなった状態と言えます。

1ドルが110円から90円に下がった場合は、逆に「ドル安円高」となります。110円を出さないと買えなかったパンが、たった90円を出せば買える状態が「円高」です。つまり、円の価値が高くなった状態と言えます。

 

実際のチャートで「ドル高円安」を見てみます。

 

このドル円のチャート図では、2019年1月は108円付近だったのが2月には112円付近まで上昇しています。1ヶ月で約4円くらいドルが上昇していることが分かります。ドル円(USD/JPY)のチャートが上がった場合、ドルが強くなり円が弱くなっていると言えるので、『ドル高円安』になります。逆に、ドル円(USD/JPY)のチャートが下がった場合、ドルが弱くなり円が強くなっているので、『円高ドル安』になります。

 

4.ドル円の特徴と実際トレードしてみた感想

米ドルはご存知の通り、アメリカ合衆国で使用されている通貨であり、日本人にもっともなじみのある外国通貨です。米ドルは、世界でもっとも多く利用されている通貨であり、もっとも信頼性もあり、世界の基軸通貨と言われています

世界で最も流通している通貨は米ドル(USD)ですが、2番目はユーロ(EUR)、3番目は円(JPY)なります。当然、わが国日本においては、世界で1番の米ドルと自国通貨の日本円の通貨ペアに注目することになります。「本日のドル円は○○円です」、とニュースで伝えられるのが日本での日常です。そういった観点からして、ドル円に関しては、ニュースや情報が入ってきやすい、というのもドル円の大きな特徴だと思います。

但し、ドルという場合、多くの場合は米ドルを指していますが、ドルという表記する通貨は他にもあります。例えば、シンガポールのドルの場合は、ドルの前に国の名前を付けて、シンガポールドルと呼びます。豪ドルや香港ドルなども同様の呼び方をしますので注意が必要です。

普段からドル円は好きな通貨の1つなのでよくトレードしますが、トレードしていう上での感想を述べます。まず、値動きの流れはレンジ相場を形成しやすく、大きなトレンド相場が出ていることは少ない気がします。恐らく、日米貿易の均衡を保つ面からも、レンジ相場になりやすい傾向があるのではないでしょうか

大きなトレンドが出て損失が発生するリスクを考えた場合に、ドル円は、トレードしやすい通貨ペアと言えます。FX初心者の方は、まず、大きな損失を出さないことを考えないといけないので、まずは、ドル円からトレードを始めてはいかかでしょうか。

 

通貨ペア

 

5.ドル円以外のおすすめの通貨ぺア

繰り返しになりますが、FX初心者には、値動きのあまり激しくなく相場も安定しているドル円でトレードに慣れるのが1番いいと思います。マイナーな通貨ペアは、不測の動きをしたりするので、あまりおすすめしません。そうは言っても、これだけ通貨ペアがあるのだからドル円だけだとおもしろくないというあなたへ、ドル円以外のおすすめの通貨ペアを紹介していきます。

為替市場にはドル円にかぎらず、さまざまな通貨ペアがあります。アメリカのドル、ヨーロッパのユーロ、日本の円が為替の中心ですが、ここでは、それ以外のおすすめな通貨ペアの特徴を紹介します。経験上の主観もすこし入ってますが、そこはご了承ください(笑)。

1.ドル円

日本におけるFX取引でダントツにメジャーな通貨ペア
・世界的に2番目に取引量が多い
・日本国内では、ドル円にかかわる情報は手に入りやすい
・通貨の価値が大きく変わることが少なく、相場レンジを形成しやすい
・良くいえば「世界で最も安定した通貨ペア」、悪くいえば「トレンドが発生しにくく値幅がとれない通貨ペア」

2.ユーロドル

世界的に最大の取引量を誇る通貨ペア
・主に日本時間の夜間に、相場は変動しやすい
・経験的に言えば、トレンドは出やすく値動きもあらい
・情報量もまあまあ多い

3.ユーロ円

ユーロ圏(ドイツやフランスなど)の経済指標発表を受けて、相場が動きやすい通貨ペア
・短期トレーダーに人気のある通貨ペア
・ユーロは「投資通貨」、日本円は「安定通貨」と言われる
有事の際は、ユーロが売られ日本円が買われる傾向あり
・逆に、安定している際は、ユーロが買われ日本円が売られる傾向あり

4.ポンドドルとポンド円

ユーロ以上に値動きが激しく、上級者向けの通貨ペアという印象
・ユーロに加盟していないため、大口の投資家の動向により、一気に相場が動く
・経験的には、利益も損失も大きくなる可能性あり

5.オージードルと豪ドル円

金利が高いのでスワップポイント狙いで、長期トレーダーから好まれる印象
・世界有数の資源国オーストラリアの通貨
・金など資源の価格上昇に伴い豪ドルが買われる傾向あり

6.ニュージーランドドル円

金利が高いのでスワップポイント狙いで、長期トレーダーから好まれる印象
・豪ドルの影響を受けやすい通貨ペア
・農業国なので農産物の市況と連動する傾向あり

 

6.まとめ

それでは、FX初心者にとっての通貨ペアのまとめになります。

・FX初心者におすすめの通貨ペアはなじみのあるドル円
・ドル円は比較的に値動きが安定しているのがおすすめの根拠
・初心者はまず、大きな損失を出さないことを最優先に考えるべき

マイナーな通貨ペアは、取引量が少なく不測の動きにより損失を出すリスクがあるので、正直あまりおすすめできません。FX初心者は、まず、ドル円からトレードに慣れていくのがおすすめです。また、「ドル円以外の通貨ペアもためしてみたい」となった時、この記事で紹介しました通貨ペアなら、取引量も比較的多いです。FX初心者に限らず、FXでは取引量の多い通貨ペアで取引をすることを心がけることが大切です

-基礎知識
-,

執筆者:


  1. […] どちらで考えるのだったかな?と一瞬迷ってしまうでしょう。さらに、利益については、決済通貨のドルで考えなければなりません。1ユーロあたり何ドル儲かったと考えるのは、われわ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FX利食いと損切り

塩漬け厳禁!利食いと損切りで利益を残す【FX初心者向け】

FXで損切りがなかなかできません。 なぜFXで損切りはしないといけないのでしょうか? FXで損切りをしないと、どういう怖いことになるのか… それでは、FXの利食いとあわせて損切りを見ていきます。 &n …

チャート MT4

FXチャートは世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が最高!

FXのチャートにはどんな種類があるの?おすすめはどれ? 証券会社の数だけチャートがあるのではないでしょうか。 その中でもダントツのおすすめはMT4です。 それでは、FXの必須ツールであるチャートを見て …

ローソク足4本値

FXローソク足の4本値と時間足、ロングとショートをマスター【超基本レベル】

FXのローソク足ってどのように見ればいいですか? 4本値ってなに?時間足って? まぁローソク足について本1冊あるくらいなので、ローソク足を探求するつもりはありません(笑) ここでは、ローソク足の超基本 …

証拠金 強制ロスカット

FXの証拠金 余裕資金 強制ロスカットの関係がスッキリ分かる

FXの証拠金ってなに?余裕資金ってなに? それぞれどんな関係があるの? 一見する似たような言葉ですが、トレードしていく上で両者の違いをしっかりと理解しておかなければなりません。 それでは、まず、証拠金 …

レバレッジ

FX初心者は低レバレッジでロット(LOT)数をおさえること【絶対条件】

FXのレバレッジはこわいもの?レバレッジ計算ってむずかしそう。 ロットってどれくらいで取引すればいいの? ここでは、FXの最大の武器であるレバレッジの仕組みと適正ロットを理解していきましょう。 &nb …