サラリーマンが小遣い稼ぎしながら学びや気づきを情報発信していくブログ

基礎知識

FXメリット・デメリット・おすすめ取引時間帯は?【サラリーマン主婦必見】

投稿日:2019年4月20日 更新日:

FXって損をして怖いイメージがあるけど、FX取引のメリットってなに?まず、FXは他の投資商品と比べて圧倒的に利益率が高い、という特徴があります。
なぜ利益率が高いのか、それはFXのメリットとつながってきます。それでは、FXの最大のメリットについて見ていきましょう。

FX メリット デメリット

 

1.24時間好きな時にトレードできるメリット

FXの1つ目のメリットは、24時間取引できるところではないでしょうか。ただし、銀行が営業していない土日は、為替市場もお休みになります。しかし、平日の月~金は24時間取引することができます。サラリーマンや主婦など時間に制限がある人にとって、これほどうれしいことはありません。

株式取引の場合は、平日の午前9時から午後3時の間が取引時間帯になりますが、会社の仕事とちょうど重なる為、リアルで相場を見ることができずにあきらめました。サラリーマンでも、仕事の合間にスマホで株価チェックしながら器用にトレードされる方もおられるようですが、実際は仕事中の株価チェックはハードルかなり高いです。やはり、成果をだすには市場への集中が必要です。

その点、FXは平日仕事が終わってからでも、家事や育児の合間にも自分の好きな時間にトレード可能です平日でも仕事や家事が忙しい日は、トレードを見送ることもできます
「今日は残業がないから、家に帰ったらどっぷりFXをやろう」
「飲み会から帰ってきて時間があるからFXをやろう」
FXの24時間できるメリットを存分に生かして自由に取引できます。
1点だけ注意、飲んだ後はトレードはやめた方がいいです。気持ちが大きくなってロット数を上げて損失幅がいつもより大きくなってしまうことがあるからです。飲んだ後、飲みながらのFXはやめておきましょう。半分は自分へのいましめ…(笑)。

忙しいサラリーマンや主婦の方にとって、24時間好きな時にトレードできるFXは、副業としては素晴らしい環境が整っています。数ある投資商品の中でもFXはおすすめな副業です。

 

2.少額資金からレバレッジ取引できるメリット

FXの2つ目のメリットは、少額資金でレバレッジ取引ができることです。サラリーマンや主婦の方で、投資はしたくてもまとまった資金がないため始められないという方も、おられるのではないでしょうか。ある程度の資金がなければ、ふつう投資したくてもできません。まさに私がその状態でした…(泣)その点、FXは10万円から始めることができます。しかも、同じ10万円から銀行の定期預金を始められます、というのとはわけが違います。10万円を銀行に1年間定期預金で預けると、利息は100円(金利0.1%の場合)がつきます。「利息がつく」といえるレベルかどうかはさておき‥。

それでは、比較してFXの場合は見てみましょう。
銀行の場合と同じように、10万円の資金で100円を稼ぐことは当然できますが、レバレッジをかけることもできます。たとえば、レバレッジを10倍に設定することで、100万円の資金の時と同じ取引が可能になります。レバレッジをかけることで、先ほどの100円の利益が1,000円になります。資金10万円で、銀行は100円のリターン、FXはレバレッジを利用することで1,000円のリターンと、その差は10倍になります。
少額資金でレバレッジ取引が24時間できることは、FXの最大のメリットです。忙しいサラリーマンや主婦の方にとって、コストパフォーマンスの点から、FXは副業としおすすめです

FX最大のメリットとして2つを挙げました。
しかし、実は、このメリットは下手するとデメリットになってしまう可能性があります。それでは、デメリットになるとはどういうことか、説明していきます。

 

 

 

3.FXの奴隷になってしまうデメリットとは?

平日24時間取引ができるのは、忙しいサラリーマンや主婦の方にとっては、本当にありがたい話です。私も、FXをやり始めた頃、好きな時間にできることが嬉しくて、深夜までFXをしていました。勝つと勢いづいて更に稼ごうとし、負けると躍起となって損失をとり返そうとしていました。気がつけば朝方までトレードしていたこともあります。。

しかし、こうなってはいけません。あなたのライフバランスに影響をきたすようではダメです。「空いた時間に小遣い稼ぎができて楽しい」そう思えるくらいのスタンスでFXと付き合うのがおすすめです。副業のFXでお金を稼いで、少し気持ちに余裕のある生活を送ろうとしていたのに、いつしか、FXに縛られた奴隷のような生活になってはいけません。人にもよりますが、FXにはそういう中毒的な魅力があるように感じます。

FXは24時間できるからといって、四六時中、FXに向き合う必要はありません。
「仕事から帰宅して少し時間があるかFXをやろう」
「家事や育児の合間に30分時間ができたのでFXをやろう」
こういうスタンスでちょうどいい感じです。
FXはレバレッジが効くので、短時間でもチャンスがあれば稼げます。本来のあなたのライフスタイルを崩さないように注意して、副業としてのFXと適度な距離間をとりながら楽しく付き合っていきましょう。

 

4.ハイレバレッジがデメリットになる?

たとえば、資金10万円でFXを始め、レバレッジ10倍でドル円0.1ロット(1ドル=100円の場合)を取引したとします。このケースだと、10ピップス獲得すると約1,000円の利益になります。これでも、銀行の10万定期預金で年間100円(利息0.1%として)に比べると、10倍の利益です。しかも、銀行だと、資金を1年間固定した後の利益ですが、FXの場合は1日での利益です

ここで注目してほしいのは、銀行の定期預金は、基本、預けた10万円が1年間ロックされたまま動かせません。しかし、FXの場合だと、1年間に10万円を証拠金として何度も利益を上げるチャンスがあります。わずか1日の数時間の取引で、1年間の銀行への預け入れ以上の利益が稼げます。それで十分なのですが、利益が上がってくると、人間は更なる欲望が出てレバレッジを上げたくなるものです。

「レバレッジ1倍でも銀行の10倍の利益なら、レバレッジを10倍にしたら銀行の100倍の利益になるじゃない、ヨーシ!」
そして、レバレッジを上げたとたんに負けてしまったりします。他の投資商品に比べて、資金効率の良さは抜群のFXです。少額資金をレバレッジをきかせてハイリターンを狙うことができる反面、当然、ハイリスクも受け入れる必要があります

たとえ、プロトレーダーでも100%勝つことはありません。相場は、予想もしない理由で突然動きます。自分の予想していた方向と、逆に相場が動いた時に、どれくらいの損失が発生するかを把握しておく必要があります。FXは、取引時に損切り設定することで、事前に自分で損失幅をコントロールすることができます。FX初心者は、低レバレッジを心がけ、損切りは必ず設定するようにしましょう。

 

世界の市場 取引時間帯

よし、これで、FXのメリットもデメリットも分かったし、24時間で空いた時間でやっていこう、と思われたあなたへ、少しおまちください。
「FXは平日24時間トレードできるので、いつ取引しても結果は同じでしょ」、と思われかもしれませんが実はそうではありません。当然、いつでも好きな時にトレードしていただいて構いませんが、同じトレードするなら市場が活発な時間帯の方が、利益を得やすいです

忙しいサラリーマンと主婦の方は、いったい、いつトレードすればいいのでしょうか?実際、サラリーマンの兼業トレーダーである私が、日々トレードしている、おすすめの取引時間帯をお伝えします。

 

6.FXは眠らない!世界の市場と取引時間帯は?

FXのメリットとして24時間取引できるメリットとお伝えしました。そうです。外国為替市場は、24時間眠らない市場なんです。なぜなら、市場が日本だけでなく世界各地にあるからです。1日の流れは、オセアニアから始まり、東京→ロンドン→ニューヨークと、世界3大市場が順にオープンしていきます。そして、世界中の人々が、入れ代わり立ち代わり、トレードに参加していきます。もし、あなたが全ての市場を見ていたとしたら、寝る時間がなくなることになってしまいます(笑)。

世界の市場の取引時間

7.FXのおすすめ取引時間帯は「日本時間22時~翌2時」

24時間いつでも取引できるからといって、今日は日中、明日は夜中、あさっては明け方、というわけにもいかないでしょう。サラリーマンなら、昼間の仕事中はなかなか取引できないし、主婦の方も、育児家事の忙しい時間帯は、取引は難しいでしょう。

なにより、実際、24時間ずっと同じ調子で相場が変動しているわけではありません。それでは、24時間の中で「ねらい目」となる時間帯はあるのでしょうか?
答えは、「あります」。

FXでねらい目となるのは、市場参加者が増えて、相場が活発に動く時間帯です。それは、「日本時間の22時~翌2時頃」です。この時間帯が、最も取引が活発で盛り上げる時間帯です。世界3大市場の1位ロンドン市場と2位ニューヨーク市場の両方が開いている時間帯が重なるので、値動きが最も激しくなります。まさに、昼間仕事のサラリーマンが家に帰ってホッとひと息つく時間帯とピッタリ重なります。主婦の皆さんも、子供を寝かしつけ、家事も一段落した時間帯とピッタリ重なるのではないでしょうか(笑)

この時間帯は、まさにFXのゴールデンタイムです。世界の経済指標発表とも重なり、トレンドがしっかり形成されるのが特徴です。相場が動いてくれないと、稼ぎたくても稼げません。東京市場の時間帯は、指標発表があってもあまり動かない場合が多く、どちらかと言うとレンジ相場になりやすいです。

たまに、平日休みの時に、「今日は昼間トレードやるぞ」と思っても、まったく相場が動かないことがよくあります。まあ、東京市場が閉まっており、ロンドンとニューヨークが開く前なので、当たり前といえばそうなんですが‥

サラリーマンも主婦の方も、日本時間の22時~翌2時頃(深夜0時まででも十分動きます)が、おすすめの時間帯になります。是非、このトレードしてみてください。

 

8.まとめ

それでは、FX初心者にとってのメリット・デメリット・取引時間帯のまとめになります。

24時間好きな時に少額からレバレッジ取引ができる【メリット】
FXの奴隷とハイレバレッジにはご注意!【デメリット】
・ズバリ、おすすめ取引時間帯は「日本時間の22時~翌2時

自身もサラリーマンの兼業トレーダーであるので、この記事であげたメリットは十分に生かしています。しかし、24時間いつでもレバレッジ取引をやりすぎると、時として、デメリットになりかねません。メリットをメリットのまま活かしてトレードする、FXにのめり込みすぎない、そういった距離感をたもつことが重要です。そうすることで、忙しいサラリーマンや主婦も、副業としてFXを長く取り組めるはずです。取引時間帯は、ロンドンからニューヨークへバトンタッチする22時前後がおすすめです。ただし、経済指標発表と重なり相場が大きく動きますので、万が一の損切りは必ずすることを心がけましょう

サラリーマンと主婦で副業をお探しの方は、本当にFXは自分のペースで取り組める副業ですので、是非、取り組んでみてください。

-基礎知識
-, , ,

執筆者:


  1. […] FXのデメリットでも触れましたが、FXの奴隷になるのではなく、ハイレバレッジで一発退場するのでもなく、FXをあなたの日常生活の一部としてバランスよく組み込んで下さい。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

証拠金 強制ロスカット

FXの証拠金 余裕資金 強制ロスカットの関係がスッキリ分かる

FXの証拠金ってなに?余裕資金ってなに? それぞれどんな関係があるの? 一見する似たような言葉ですが、トレードしていく上で両者の違いをしっかりと理解しておかなければなりません。 それでは、まず、証拠金 …

ピップスとスワップポイント

ピップス(PIPS)とスワップポイントを攻略【FX初心者向け】

FXのピップス(PIPS)って何? FXのピップス(PIPS)の利益計算が分からない。 FXで取引をしていく上で、共通の通貨単位であるピップス(PIPS)という言葉を覚える必要があります。ここでは、ピ …

おすすめしない FOREX

【悲報】FX初心者におすすめしたくない要注意な業者はココ

FX初心者におすすめのFX業者を紹介しましたが、逆におすすめでない業者があれば教えてほしい。と、いう声があるかどうか分かりませんが、経験上やめておいた方がいいと思う業者がありますので、紹介します。 & …

通貨ペア ドル円

FX初心者におすすめの通貨ペアはドル円

FXにはたくさんの通貨ペアがあるけれど、どれを選んだらいいのだろう? 通貨ペアが英字で書かれているが、どう見ればいいのだろう? FX取引をするには通貨ペアを選択する必要があります。 この記事では、FX …

チャート MT4

FXチャートは世界で人気のMT4(メタトレーダー4)が最高!

FXのチャートにはどんな種類があるの?おすすめはどれ? 証券会社の数だけチャートがあるのではないでしょうか。 その中でもダントツのおすすめはMT4です。 それでは、FXの必須ツールであるチャートを見て …