サラリーマンが小遣い稼ぎしながら学びや気づきを情報発信していくブログ

知識

仮想通貨(暗号資産)の取引所と販売所はいったいどう違うの?

投稿日:

仮想通貨(暗号資産)を売買する場所として、取引所と販売所の2種類があります。中には1つの業者が、取引所と販売所のどちらも扱っている場合もあります。この2つはどう違うのでしょうか?
ここでは、取引所と販売所のちがいについて説明していきます。

取引所 販売所

 

1.マッチングをする仮想通貨取引所

仮想通貨(暗号資産)の取引を行う場所といえば、一般的には仮想通貨取引所になります。

この仮想通貨取引所の口座を開設している人同士が、売買を行うのをイメージされるのではないでしょうか。ちょうど、株式の証券取引所と同じ役目をしている場所といえます。

買いたい人(需要)と売りたい人(供給)の条件が一致すれば、取引は成立することになります。参加者が、自分の希望に近いレートで取引できるのが特徴です。

仮想通貨販売所よりは、良いレートで取引できます。

リアルに相場の状況が分かり、ほかのユーザーの注文を板で確認できるのもメリットです。ユーザーが価格を指定する指値注文は、取引所のみで可能であり、販売所ではできません

仮想通貨取引所では、ユーザー間のマッチングが成立しなければ取引はできないことになります。株や為替の相場と同じで、需要と供給によって価格が形成されるのが仮想通貨取引所になります。

 

2.言い値でわかりやすい仮想通貨販売所

販売所の方は、ユーザー間ではなく、ユーザーと業者の間で直接取引することになります。普通にスーパーに行って食材を買うのをイメージして頂ければ分かりやすいでしょう。

販売所では、仮想通貨(暗号資産)を販売していますので、いつでも好きな仮想通貨(暗号資産)を買うことができます。スーパーでお米や野菜を買うのと同じです。

仮想通貨取引所と違うのは、販売所の言い値で買わなければならない点です

たとえば、取引所で1ビットコインが1,029,000円で売り板がある時でも、販売所なら1,050,000円くらいで売り出されています。販売所なので販売手数料が上乗せされているので、市場の価格より割高になっているのです

逆に、売りたい時も取引所より割安になってしまいます。

なので、通常は取引所で売買する方が、安く変えて高く売れるので絶対おすすめです。

そんな損をする販売所なんて需要があるの?と思わず疑ってしまいます。

しかし、実は、著者も以前に販売所でビットコインを買ったことがあります。

その時を振り返ってみると、ICOに参加するためにビットコインをすぐに送金しなければならないという状況でした。当時はまだ仮想通貨取引所で口座開設したばかりで、1度も売買をしたことがない状態でした

なので、すぐにビットコインを手に入れる必要があったので、「少し高くてもいいや」という思いで購入した記憶があります。

そのように考えると、仮想通貨(暗号資産)取引の初心者で、取引画面の操作などにも不慣れな人、あと、著者のようにICOへの参加するために急いでいる場合など、そんなケースでは言い値の仮想通貨販売所は需要があるのかもしれません。

しかし、いったん取引に慣れてしまうと、どんなに急いでいても取引所で成行注文すればいいだけなので、販売所は用なしになるでしょう。

著者も、最初の1回以来、販売所を利用したことはありません。仮想通貨(暗号資産)の初心者で取引に不慣れな頃は、自分が取引所と販売所のどちらで取引しようとしているのか注意するようにしましょう

とくにスマホのアプリなどでは、販売所のみを展開している業者もあるので、取引前に確認することが大事です。

 

3.まとめ

それでは、仮想通貨(暗号資産)取引所と販売所のちがいのまとめになります。

・需要と供給によるマッチングを行う取引所
・言い値だけれど分かりやすい販売所

いったん仮想通貨の取引に慣れてしまえば、販売所を利用することはなくなるでしょう。

取引に慣れていなくて、分かりやすさを重視する場合は、販売所を使うのもありですが、基本的には、良い有利なレートで取引できる取引所がおすすめになります。

-知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビットコイン ちがい

仮想通貨(ビットコイン)と法定通貨、電子マネー、いったい何が違うの?

仮想通貨が何となく分かってきたけど、ビットコインと円やドルなどの一般のお金はどう違うの? ビットコインって電子マネーと同じじゃないの? ひょっとしたらそんな疑問を持ちの方もおられるかもしれません。 ビ …

アルトコイン

仮想通貨のアルトコインってどんなコイン?代表的な5つをピックアップ!

仮想通貨でアルトコインということばを聞いたことがあるでしょうか? ここでは、アルトコインについて説明していきます。       目次1.アルトコインってなに?2.イーサリ …

ビットコイン

暗号資産って?知らないと損するビットコインの特徴とは

これまで、仮想通貨(暗号資産)から遠ざかっていたあなたへ。 まだまだこれからの発展市場なので、今からでも遅くないので仮想通貨(暗号資産)について、すこしずつ触れていきましょう。 まずは、ビットコインの …

ビットコイン発行枚数

ビットコインの発行枚数の上限は2100万BTCまで この先どうなる?

ビットコインって発行枚数の上限はあるの? いま現在、どれぐらいの枚数が発行されているの? ここでは、ビットコインの発行枚数に関する上限、現在の枚数、今後の発行スケジュールなどについて説明していきます。 …

仮想通貨登録業者

仮想通貨の法律と登録業者をおさえておけば安心!仮想通貨詐欺を防止

仮想通貨はだいぶ身近になったとはいえ、FXと比べるとまだまだ歴史は浅いです。法律などの制度面も整備していってはいるものの、まだ、仮想通貨詐欺などがあとをたたないのが現状です。ここでは、日本での仮想通貨 …